手作りのギフトを贈りたいときにでも、プリザーブドフラワーをお選び頂けます。
想いのこもった贈り物といえば、手作りのものが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
しかし、お花をギフトにしたいという気持ちと、手作りのものを贈りたいという気持ちを同時に達成するのはなかなか難しいでしょう。
そんなときのお役立ち情報をお伝えします。


-手作りプリザーブドフラワーとは-

ネット通販などで見かけると少々お値段が高いプリザーブドフラワーですが、実は個人で作ることが出来ます。
特に資格を取得する必要はなく、個人が師事している教室もあるくらいです。
用意しなければならない材料も、それほど多くないので最初から挫折するようなことはありません。
完成するまでに少々時間がかかるくらいで、難しい点はほとんどないのが魅力といっていいでしょう。


-専用のキットもある-

初めての方でもご安心できるように、専用のキットも販売しています。
基本的には2種類の液体を用いて、脱色と着色を行います。
しかし、1種類だけで出来るものもあるのでお好みでお選びください。
プリザーブドフラワーを作る際は、液に浸かりやすくする必要があります。
そのため、茎はほぼ切り落とすことになります。
こんなつもりではなかったということがないように、お気をつけください。